これは実際に私が出産してから思ったことです。

特に初めての子だと何を用意したらいいのか分からない。
そう悩んも方もいらっしゃるかと思います。

ここでは赤ちゃんを出産して本当に必要だった物をご紹介させていただきます。

あくまでも個人的な感想だということをご了承ください。

赤ちゃん用品 必要だったアイテム6つ 消耗品

1.オムツ

生まれたばかりの赤ちゃんはまだ手足もまだ細く、新生児用のオムツは大きくてフィット感がない子も多いかもしれません。

実際にうちの子がそうでした。ここでいろんなオムツを比較し試した結果、<一番良かったのがムーニーと言われるメーカーです。 私の産院でも使用されていました。 このムーニーが 赤ちゃんの お尻にフィットするので うんちなのがはみ出ずに 使用することができました。
いろんなメーカーを使いましたが 新生児の間は ムーニーエアフィットが一番 良かったです。


ムーニー テープ 新生児 (お誕生~3000g) 64枚

↑3000gまでの小さな赤ちゃん用


ムーニー テープ 新生児 (お誕生~5000g) 111枚

↑5000gまでの赤ちゃん用

2.おしりふき

これも必須アイテムです。
80枚入りのお尻ふきはうちでは4~5日ぐらいでなくなります。

薄手のタイプのお尻ふきは比較的お安いですが、一度赤ちゃんのお尻をふくのに2、3枚重ねないと汚物が手についたり赤ちゃんのお尻を広範囲でふけない為、逆に不経済です。
薄手のタイプだと大体3日程でなくなりました。

私のお勧めはピジョンのお尻ふき。
厚みがありますし、赤ちゃんのお尻も荒れなかったので凄く良いです。


【ケース販売】ピジョン おしりナップ やわらか厚手仕上げ 80枚入×16個パック (1280枚入)

3.ソフライナー

220枚入りの使い捨てソフライナーは赤ちゃんの体を洗う時やお顔を拭く時の必需品です。
ハンドタオルでも大丈夫ですが、薄手で使い捨てなのが愛用出来るポイントです。


ピジョン ソフライナー 220枚

4.ベビー石鹸と綿棒

ベビー石鹸は体と頭を洗うのに使用しています。

又綿棒 赤ちゃん用の細い綿棒を購入。
鼻のつまりや 耳の掃除に大活躍です。


無添加泡で出てくるベビーせっけん ポンプ250ml


ピジョン オイルがついてるベビー綿棒(細軸タイプ) 50本入

5.保湿用のスキンケア用品

お風呂上がりの肌は赤ちゃんでも乾燥しカサカサになります。
また赤ちゃんの肌は室温が高くても赤く腫れますし、湿疹が出やすいことから常に綺麗お顔を拭いて綺麗にしてあげる必要があります。

お顔を拭いてあげてから保湿してあげると赤みや湿疹がすーっと引きます。

before

arter

赤ちゃんが生まれてすぐの時はその事を知らなかったので、病院に連れて行き先生に見てもらいに行きました。
するとステロイド入りの保湿剤を処方されました。

ステロイドなんて怖いものを赤ちゃんのお肌に塗るのは嫌だったので、
無添加のスキンケア用品を赤ちゃんに塗ってあげたら 一回で赤ちゃんの肌の赤みがすーっと消えました。

ミルクローション

6.ミルク

ミルク育児をされている方は勿論、母乳育児をされている方も授乳が大変で寝不足になります。
休みたい時にパパにミルクを作ってもらえるのでミルクはあった方が良いと思います。

うちでは明治の「ほほえみ」を使用しています。
タブレットの物は一袋に5つ入っていて、一つのタブレットでミルク40g作れます。
又タブレットの真ん中には20gの線が入ってます。
母乳の成分により近付けたミルクだそうで、粉ミルクより湿気にくいのが利点だそうです。

赤ちゃん用品 必要だった6つのアイテム その他

1.肌着

短肌着 2枚 長肌着 3枚
赤ちゃんは体温が高く汗もかきやすいので肌着は必須アイテムです。

夏場になると赤ちゃんはよく汗をかくので何度も着替えさせる必要があります。
通気性の良い肌着は合計5枚は用意ていた方が良いかと思います。

2. 50サイズの洋服

新生児のサイズは一番小さい50サイズが一般的です。
3000㎏前後だと50サイズでも大きいくらいでした。
4.5㎏を超えた辺りから50サイズがぴったりになってきました。

これは個人的な意見ですが、最低でも5枚はあった方が良いと思います。
私は実際には13枚ほど購入しました。

また出産後は体の回復にも時間がかかるので、1ヶ月間は悪露が出たり疲労と寝不足でベビー服を洗う時間もなかなかなかったりします。
なので最低5枚は あった方がいいかなと思いました。

3.おくるみ

赤ちゃんを抱っこする時に必需品になる物がおくるみです。

特に新生児は母体の中にいる体制C 型(小さく丸まった状態)を好みます。
又包まれてるいると安心してよく眠ってくれます。

4.大判バスタオル

実際には4枚はいるかなと思います。

赤ちゃんが生まれる前にベッドを購入しましたが 生まれてすぐの新生児の時は特に、ベッドに寝かせてもなかなか眠ってくれませんでした。
赤ちゃんはママの心音を聞いて成長したのでママから離れてベッドに寝かされると不安になるようです。

うちではセミダブルの布団を購入し、バスタオルを敷き、タオルで枕を作り、その上に赤ちゃんを寝かせてます。
できるだけママの心音が近くで聞こえる場所に赤ちゃんを寝かせ、眠って欲しい時やくたびれている時は、添い寝して授乳。赤ちゃんも安心してそのまま眠ってくれます。

その時 大判バスタオルが 大活躍しました。
替えも入れて4枚は必要かなと思います。

5、タオル

タオルは3枚あれば十分かと思います。
新生児の時の赤ちゃんはまだ小さいので、赤ちゃん用の枕ではなくタオルを折ったもので 十分でした。
身体を拭くのに必要な分も含めて3枚ぐらいだ良いかなと思います。

6.哺乳瓶と搾乳機

ミルク育児をしている方は勿論、母乳育児をしている方でもあった方が良いと思います。

休みたい時にミルクを作ったり、搾乳機で取った母乳を飲ませるのに必要になってきます。

又多くの方が乳腺トラブルにより、乳腺炎になったりしますのでその時に必須になります。
うちでも大活躍しました。

 

これは私は経験して思ったことなので 人によっては 意見が違うかもしれません。
赤ちゃんによって大きさや性格が違うので 赤ちゃんに必要なものの多くは産んでから購入してもいいかと思います。

今ではインターネットの普及によりネットで注文出来、家まで配達してもらえばお店に足を運ぶ必要もありません。
多くは遅くても2日ぐらいで家に商品が届きます。

赤ちゃん用品は購入するときりがないので、必要なものだけ買っておくようにしたいですね。